足立外科胃腸内科医院|外科、胃腸内科、内科、皮膚科

足立外科胃腸内科医院

お知らせ

風疹が流行しています。十分に警戒してください。

2018.10.12

9月27日付けの「あだちげか便り」で風疹が流行していることを書きましたが、その後も風疹の新規患者数は増加しています。
4週連続で新規患者数が100人を超え、今年の累積患者数は952人となり、昨年1年間の患者数93人の10倍を超えたと国立感染症研究所が発表しました。

妊娠20週頃までの妊婦さんが風疹ウイルスに感染すると、お腹にいる赤ちゃんにも感染して、赤ちゃんの心臓や目、耳に影響が及ぶ先天性風疹症候群が出現する場合があります。

風疹はワクチンによって予防可能な疾患です。

妊娠を希望する女性や、妊婦さんの同居家族の方だけでなく、 
職場の同僚の方など周りにいる人はただちに罹患歴・予防接種歴を確認すると共に、風疹の抗体検査を受けて免疫の有無を確認することをおすすめします。 
必要があればワクチン接種を受けましょう。

当院では抗体検査を実施しております。またワクチン接種も可能です。
(麻しん・風しん混合ワクチンとなります。予約が必要です。) 

院長 飯田 修史
足立外科胃腸内科医院(外科・胃腸内科・内科・皮膚科)【五反野、青井のクリニック】
お問合せはTEL: 03-3880-1191
足立外科胃腸内科医院
24時間ネット受付