足立外科胃腸内科医院|外科、胃腸内科、内科

足立胃腸科外科

お知らせ

高血圧、脂質異常症、糖尿病の患者様へ

2024.05.01

~特定疾患療養管理料から生活習慣病管理料への移行について~

いつも当院をご利用いただき誠にありがとうございます。

近年、生活習慣病(高血圧、脂質異常症、糖尿病)の患者数が増加しており、健康長寿への障害となっています。
しかしながら生活習慣病の多くは食生活、運動、休養、喫煙、飲酒、ストレスなどの生活習慣を見直すことで、疾病の発症、進行を抑制できるといわれております。
このため、厚生労働省は2024年6月から診療報酬を改定し、これまでの「特定疾患療養管理料」に代えて、個別の療養計画に基づく「生活習慣病管理料」を新設しました。
この改定に伴い、これまで高血圧・脂質異常症・糖尿病のいずれかで『特定疾患管理料』を算定していた方に関しましては、2024年6月1日より『生活習慣病管理料』を算定させていただくこととなります。

変更点
* 患者さん一人ひとりに合わせた療養計画書を作成します。計画書には、目標設定、血圧・体重、食事・運動の指導内容、検査結果を記載します。
* 療養計画書の初回作成時と内容変更時に、患者さまのご署名(サイン)が必要になります。

自己負担額
患者さまの自己負担額に大きな変更はありません。

この計画書に基づいて診療を行うことで、より個別に合わせたサポートが可能になりより良い医療を提供できると考えております。
6月1日以降、高血圧、脂質異常症、糖尿病の患者さまには、療養計画書への署名をスタッフからお願いしますので、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

何かご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。 

院長 飯田 修史
お問合せはTEL: 03-3880-1191
足立外科胃腸内科医院
ネット予約