足立外科胃腸内科医院|外科、胃腸内科、内科、皮膚科

足立胃腸科外科

SPF、PAってなに?

SPF(Sun Protection Factor)はUVBを防ぐ効果を表す数値です。この数値が高いほどUVBを防ぐ効果が高いといえます。

PA(Protection Grade of UVA)はUVAを防ぐ効果を表す目安です。+が多いほどUVAを防ぐ効果が高いといえます。PAは現在4段階に区別されています。

日やけ止めを選ぶときはSPF、PAをよく見てみましょう。

日常生活に取り入れやすい紫外線対策
①紫外線の強い時間帯を避けましょう。
②日陰を利用しましょう。
③日傘を使い、帽子をかぶりましょう。
④袖や襟のついた衣服で覆いましょう。
⑤サングラスをかけましょう。
⑥日焼け止めを上手に使いましょう。
(環境省「紫外線環境保健マニュアル」)

これから紫外線が強くなってくる季節になります。
しっかり紫外線対策をしてお過ごしください。

当院は日焼けをはじめとした皮膚科疾患のご相談も受け付けております。
皮膚のトラブルなどお気軽にご相談ください。

院長 飯田 修史
足立外科胃腸内科医院(外科・胃腸内科・内科・皮膚科)【五反野、青井のクリニック】 
お問合せはTEL: 03-3880-1191
足立外科胃腸内科医院
24時間ネット受付