足立外科胃腸内科医院|外科、胃腸内科、内科、皮膚科

足立胃腸科外科

「体育の日」最後だったとは。。。

こんにちは

今回は「体育の日」について。

みなさんは「体育の日」がなくなるのをご存知でしたか??

私は知りませんでした。。。
知らないうちに最後の「体育の日」を過ごしてしまいました。。。

「体育の日」は1964年の東京オリンピックの開会式が行われた10月10日が1966年から「体育の日」として祝日になったものです。
2000年からは連休を増やすために、10月の第2月曜日が「体育の日」とされました。

そして2020年以降、「体育の日」の名称は「スポーツの日」に改められます。
その意義は「スポーツを楽しみ、他者を尊重する精神を培うとともに、健康で活力ある社会の実現を願う」とされました。

東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴い、2020年に限って開会式や閉会式の前後に祝日を動かす法律ができたため、開会式当日の7月24日がスポーツの日になります。

7月にスポーツの日があるのはオリンピックのある2020年だけで、翌年以降は10月の第2週月曜日になります。

ややこしいですね。。。

以上、「体育の日」についてでした。

良い週末を。


院長 飯田 修史
足立外科胃腸内科医院(外科・胃腸内科・内科・皮膚科)
東京都足立区青井2−24−8
03−3880−1191

参照:内閣府ホームページ「国民の祝日」について
https://www8.cao.go.jp/chosei/shukujitsu/gaiyou.html 
お問合せはTEL: 03-3880-1191
足立外科胃腸内科医院
24時間ネット受付