足立外科胃腸内科医院|外科、胃腸内科、内科、皮膚科

足立胃腸科外科

2019年の終わりに

こんにちは。

早いもので2019年も今日で終わりになります。
令和元年も終わりです。あっというまでした。

当院は12月28日をもって2019年の診療を無事に終えることができました。
職員の皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

当院の理念は
「職員が働きたい、働いてよかった、患者さんがかかりたい、かかってよかった、地域が在ってほしい、あるので安心といえる医療を行う」
です。

今後とも職員の方々が生き生きと日常生活を送りながら、足立外科胃腸内科医院で働いて良かったと思える環境づくりをしていきたいと思っております。
2020年も宜しくお願い致します。

2019年は試行錯誤しながら色々な小変更を行った一年でした。
木曜日を休診としたこと、
診療時間を18時までに短縮したこと、
受付終了時間を診療終了15分前までにしたこと、
特定健診を予約制にしたこと、
などです。
患者さんへはご不便をおかけすることになり、申し訳ございませんでした。

医療界だけではなく、社会全体で働き方改革が叫ばれている昨今でございます。
有限の人材リソースを活用しながら、結果を追求していく中で、診療時間を短縮するという決断をいたしました。
来院してくださった患者様の不安、悩みを少しでも軽くし、どうすれば満足度をあげることができるかを考え、追求してまいります。

2020年の課題は「待ち時間の解消」です。
待ち時間は医療機関の多くが抱えている課題だと思います。
当院は院内処方を採用しております。
診察が終わった後に処方箋を発行し、その後調剤を開始するため、
診察を終え、会計を済ませて医院を出るまでにどうしても時間がかかってしまいます。 
また、そのことにより次の患者さんの受付や診療に呼び込むまでの時間が長くなってしまう傾向にあります。

患者さんの受付から診療までの導線の見直し、診療・検査手順の見直し、希望される患者さんへの院内処方から院外処方への変更など、
少しでも待ち時間が短くなるよう試行錯誤し最善を尽くします。
また、待ち時間のあいだにできる限りの声かけを行い、少しでも不安の解消に努めてまいります。
当院を選んでいただき、来院された患者さんの不安や悩みなどを少しでも軽くし、笑顔になっていただけるよう、
患者様の立場になり、真摯な心を持って診療にあたります。

2020年も「患者さんがかかりたい、かかってよかった」と思っていただける足立外科胃腸内科医院であるよう努力してまいります。

院長 飯田 修史
足立外科胃腸内科医院(外科・胃腸内科・内科・皮膚科)
【五反野、青井のクリニック】
東京都足立区青井2−24−8
03−3880−1191 
お問合せはTEL: 03-3880-1191
足立外科胃腸内科医院
24時間ネット受付