足立外科胃腸内科医院|外科、胃腸内科、内科、皮膚科

足立胃腸科外科

胃カメラ、大腸カメラを受けてきました

こんにちは

今日はクリニックの休診日を利用して胃カメラと大腸カメラを受けてきました。

過去に胃カメラ、大腸カメラは5回経験があります。
私は喉がかなり敏感で反射が強くでるため、口から胃カメラを挿入するとゲエゲエしてしまうので、胃カメラは鼻から入れてもらうようにしています。

自分自身が患者として検査を受けることにより、どの工程がどれくらい大変か身をもって知ることができます。
また、検査を受けながら先生がどういうところに気をつけながら検査しているのかなどを観察します。
(余裕があればですが。。。)

自分自身が検査を受けて改めて感じた内視鏡検査の大変なポイントは、

【胃カメラ】
鼻に血管を収縮させるスプレーをするとき
鼻から麻酔のゼリーを注入するとき
喉に麻酔のゼリーを溜めているとき
喉に唾液が溜まってしまったとき
鼻から胃カメラが入って来るとき
カメラが喉を通過するとき
胃の中に空気が入ってきて胃がはる
カメラで胃が圧迫される
など

【大腸カメラ】
下剤2リットル飲むのが辛い
下剤内服した後の猛烈に襲ってくる便意
噴水のように噴射する水様便
カメラで腸がおされるときの痛み、違和感
空気が入ってくることによるお腹の張り感
など

本日、自分自身が患者として感じた胃カメラ、大腸カメラの苦痛をいかに軽減するか、
今後の診療に生かしていこうと思います。


院長 飯田 修史
https://www.youtube.com/watch?v=WPFDp2tsugo

足立外科胃腸内科医院(外科・胃腸内科・内科・皮膚科)
https://www.adachi-ichou.com/
【五反野、青井のクリニック】
かかりたい、かかってよかったといわれるクリニックを目指します。
東京都足立区青井2−24−8
03−3880−1191 
お問合せはTEL: 03-3880-1191
足立外科胃腸内科医院
ネット予約