足立外科胃腸内科医院|外科、胃腸内科、内科、皮膚科

足立胃腸科外科

ピロリ菌の検査・除菌について

こんにちは

本日はピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)の検査・除菌について。

「ピロリ菌の検査をしたい」、「ピロリ菌の除菌をしたい」という要望がよくあります。

しかしながら誰でもピロリ菌の検査、除菌ができるわけではないのです。

ピロリ菌感染の診断および治療にはこまかいルールが定められており、
以下の1から5にあてはまる患者さんに限り調べることができます。

1.内視鏡検査または造影検査において、胃潰瘍または十二指腸潰瘍の確定診断がなされた患者さん
2.胃MALTリンパ腫の患者さん
3.特発性血小板減少性紫斑病の患者さん
4.早期胃がんに対する内視鏡的治療後胃の患者さん
5.内視鏡検査において胃炎の確定診断がなされた患者さん

参照:日本ヘリコバクター学会ガイドライン作成委員会:H. pylori感染の診断と治療のガイドライン2016改訂版.先端医学社,2016 

これらに当てはまらない患者さんは健康保険では検査することができません。

・胃がん家系でご心配な方
・胃がん予防のためピロリ菌の除菌治療を希望される方
・ピロリ菌に感染しているかどうか調べたい方
はご希望があれば自費で検査を受けることも出来ます。

当院院長は日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会の専門医で、ピロリ菌感染症の治療経験が豊富です。
安心して検査から治療までを受けて頂くことができます。

ご自身が保険診療か自費診療かが不明な方、ピロリ菌除菌をすべきかどうか悩んでいる方など、お気軽にご相談ください。

詳細は下記をご参照ください。
https://www.adachi-ichou.com/consultation/16.html


院長 飯田 修史
足立外科胃腸内科医院(外科・胃腸内科・内科・皮膚科)
東京都足立区青井2−24−8
03−3880−1191
お問合せはTEL: 03-3880-1191
足立外科胃腸内科医院
ネット予約