足立外科胃腸内科医院|外科、胃腸内科、内科、皮膚科

足立胃腸科外科

花粉飛散開始! 今年の花粉は多い?ピークはいつ?


今回は花粉症について。

私は花粉症で、2月はじめ頃から目が痒くなってきています。

2月19日、日本気象協会が「2020年春の花粉飛散予測 第4報」を発表しました。
東京・大手町では2月13日(土)に花粉の飛散が開始しました。

【飛散開始日とは?】
「1平方センチメートルあたり1個以上のスギ花粉を2日連続して観測した場合の最初の日」
とされています。

【花粉の種類について】
北海道はシラカバ、その他はスギ・ヒノキ花粉の飛散量を表します。

【今年の花粉は多い?】
2021年春の例年比での花粉飛散傾向予測は、関東甲信地方では例年比70%でやや少なく、前シーズン比(2020年春との比較)では220%と非常に多くなる予想です。

【花粉のピークはいつ?】
東京では3月上旬から3月中旬にスギ花粉の飛散ピークとなる見通しです。
スギ花粉のピークが終わる頃になると、ヒノキ花粉が飛び始め、その後ピークが始まります。東京では4月上旬から4月中旬にヒノキ花粉の飛散のピークとなる見通しです。

参照:日本気象協会ホームページ https://tenki.jp/pollen/expectation/

花粉対策は、「花粉をつけない」「花粉を持ち込まない」ことが大切です。
https://www.adachi-ichou.com/consultation/214.html

具体的な対策としては、以下のような対策が有効です。
・外出時には花粉症用のマスク、眼鏡、帽子を着用する。
・表面がすべすべした素材のコートを着用する。
・帰宅時に衣服や髪をよく払ってから入室する。
・入室後、すぐにうがい、手洗い、洗顔をする。
・窓、戸をなるべく閉めておく。換気時には窓を小さく開け、短時間にとどめる。
・洗濯物の外干しは避け、室内干しや乾燥機を使用する。
・こまめに掃除をする。特に窓際を念入りに掃除する。
・空気清浄器を使用する。

当院では各種抗アレルギー薬、点鼻薬、点眼薬の処方が可能です。
スギ花粉症だけでなくダニアレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法も行っております。
採血によるアレルギー検査も施行可能です。

くしゃみ、鼻みず、鼻のかゆみ、鼻づまり、眼のかゆみ、結膜の充血・腫脹などでお悩みの方、舌下免疫療法に興味がある方はお気軽にご相談ください。


==============================
院長 飯田 修史

足立外科胃腸内科医院
【外科・胃腸内科・内科・皮膚科】
【五反野、青井のクリニック】

東京都足立区青井2−24−8
03−3880−1191

かかりたい、かかってよかったといわれるクリニックを目指します。
https://www.adachi-ichou.com/
https://www.youtube.com/watch?v=WPFDp2tsugo

==============================
お問合せはTEL: 03-3880-1191
足立外科胃腸内科医院
ネット予約