足立外科胃腸内科医院|外科、胃腸内科、内科、皮膚科

足立胃腸科外科

血圧が高いのは朝?夜?

こんにちは

今回は血圧について。

診察中に患者さんから、
「夜の血圧の方朝の血圧より高いんですけど?」
のような質問されることがよくあります。

実際はどうなのでしょうか?

血圧日内リズムが正常であれば、夜間血圧は昼間の覚醒時に比較して10〜20%低下します。
この正常型をdipperと呼びます。
夜間の血圧低下が少ない型(夜間血圧降下度0〜10%)をnon-dipper、
夜間に血圧上昇を示す型をriserといいます。
non-dipperやriserでは脳、心臓、腎臓の臓器障害が強く、脳新血管死亡のリスクが高いとされています。

血圧は交感神経、レニンーアンギオテンシン系などのホルモン、食塩、ストレスなど多くの要因で変動します。
日によって、または気候や季節によっても変動します。
血圧値が常に一定というこはありません。
大切なことは、血圧が上下した当日や前日にどのようなことがあったか、どういう心理状態であったかなど、些細なことでも構わないので血圧手帳に記入することです。
そして、ひとつひとつの測定値に一喜一憂せず、高くても、低くてもきちんと血圧値を記録することが大切です。

参照:高血圧診療ガイド2020 文光堂

その他下記の記事もご参照ください!

●血圧測定は手首で?腕で?

●家での血圧の測り方




==============================
院長 飯田 修史

足立外科胃腸内科医院
【外科・胃腸内科・内科・皮膚科】
【五反野、青井のクリニック】

東京都足立区青井2−24−8
03−3880−1191

かかりたい、かかってよかったといわれるクリニックを目指します。
https://www.adachi-ichou.com/
https://www.youtube.com/watch?v=WPFDp2tsugo

==============================
お問合せはTEL: 03-3880-1191
足立外科胃腸内科医院
ネット予約